麒麟がくる

本木雅弘の斎藤道三登場シーンのあらすじまとめ!明智十兵衛の初ミッションも

2020年5月11日

大河ドラマ「麒麟がくる」で本木雅弘さん演じる斎藤道三は、一際異彩を放って私達を魅了していますね。

しかし、史実では息子の斎藤義龍(高政)に敗れて亡くなっている為、「麒麟がくる」での登場も第17回「長良川の対決」の放送をもって最後となります。

そこで、これまでの放送で斎藤道三が登場したシーンを中心に、あらすじをまとめてみました。

本木雅弘の斎藤道三が登場するシーンのあらすじまとめ

今回は第3回から第6回放送分です。第1回・第2回放送分については下記の記事を御覧下さい。

オススメ
道三ロスのあなたへ本木雅弘の斎藤道三特集!お茶の伊右衛門で毒殺(?)の演技についても

大河ドラマ「麒麟がくる」で、斎藤道三(利政)演じる本木雅弘さんがが良い意味で怪演していますよね。 特に16回「大きな国」で、昇りゆく日の光を浴びて主人公の明智十兵衛に諭すシーンは、何度見ても見飽きるこ ...

続きを見る

第3回:斎藤道三(本木雅弘)vs土岐頼芸(尾美としのり)

尾張の織田信秀と通じていた美濃の守護・土岐頼純(矢野聖人)を毒殺した斎藤道三。

これにより守護が不在となってしまった為、土岐頼純の伯父・土岐頼芸の元へ出向き次の守護に就任するよう依頼します。

対する土岐頼芸は、斎藤道三に翻弄され今は隠居同然の暮らしに甘んじており、斎藤道三に対しては苦々しく思っていました。

その為、斎藤道三が土岐頼純を毒殺したことを引き合いに出し、「守護に就いて、そなたに毒を盛られたくない」と皮肉たっぷりに拒否します。

すると斎藤道三は「操り人形に毒は盛りません」と、自分が美濃を支配するのだという意思を隠そうともせず応えたのです。

この両者の対立関係はドラマのシーン以前から続いており、そのいきさつを知っておくとよりわかりやすくなると思います。

下記の記事で斎藤道三と土岐家の関係をまとめていますので、こちらも参考にしてみて下さい。

オススメ
土岐頼芸と斎藤道三(利政)の家系図からなぜ対立していたのか理由と関係性を解説!

戦国時代においては、どこの国でも主導権を争って対立する構図はありました。 美濃においては、斎藤道三(利政)と土岐頼芸がまさにその構図のとおり主導権を争っていたわけですが、どうしてこの二人が争うようにな ...

続きを見る

 

斎藤道三にいいようにされている土岐頼芸は、同席していた息子の高政を呼び止め「我が子と思うて期待しておるぞ」とささやきます。

高政の母の深芳野は、斎藤道三の側室となる前は土岐頼芸の妻だったこともあり、「本当の父は土岐頼芸かもしれない」と高政は思うようになります。

そんな二人のやり取りを、斎藤道三は遠目からじっと眺めていました。

 

土岐頼芸から言われた一言が気になった高政は、母の深芳野のもとを訪ねて事の真相を聞き出そうとします。

しかし、その言葉を聞いた深芳野は「何を馬鹿なことを」と言いながら、高政の父は斎藤道三であると断言したのです。

すると、隣の部屋から襖が開き、そこに現れたのは噂の渦中の斎藤道三でした。

腑に落ちない高政は、この時を境に「本当の父は土岐頼芸である」という思いを強く抱くようになったのです。

 

第4回:望月唐庵(堺正章)を脅す斎藤道三(本木雅弘):明智十兵衛への初ミッション「尾張へ潜入せよ」

明智十兵衛が京都から連れてきた医者の望月唐庵の治療の甲斐もあり、斎藤道三の正室の小見の方は回復の兆しをみせました。

そこで斎藤道三は望月唐庵に対面してその礼を言いますが、目的はそれだけではありませんでした。

斎藤道三は密かに望月唐庵の事を調べていて、実は宿敵の尾張の織田信秀と古くからの付き合いがあることを問いただします。

そして、先日の今川軍との戦いで負傷したという噂のある織田信秀の状態を報告せよ、と望月唐庵を恫喝しました。

 

しかし、望月唐庵は「医者としてそんなことは出来ない」と要求を拒みますが、それで納得するような斎藤道三ではありません。

出来ないなら首をはねると脅し「十兵衛!連れてきたそなたがやれ」と、刀を明智十兵衛に差し出して迫ります。

あまりの気迫に観念した望月唐庵ですが、引き受ける代わりに織田信秀からの借金10貫を上乗せしてくれと、したたかな一面を見せ斎藤道三の興味を引いたのでした。

そして、斎藤道三は望月唐庵が逃げずに帰って来るように駒を人質にとり、望月唐庵を尾張まで見張る役目を明智十兵衛に与えたのです。

これが、のちに定番となる明智十兵衛のミッションの始まりでした。

 

明智十兵衛は菊丸をお供につけ、薬草売りに変装して尾張の織田信秀の居城まで潜入すると、人質となっていた竹千代(のちの徳川家康)と出会いました。

二人は城内で望月唐庵と会い織田信秀の状態を聞き出しますが、怪しまれて家来に追われてしまいます。

しかし、菊丸の活躍もあってなんとか無事に美濃まで帰り着くと、織田信秀はすでに重体であることを報告しました。

ちなみに、なぜ竹千代は織田家の人質になっていたのかは、下記の記事で解説していますので、気になった方はこちらも読んでみて下さい。

オススメ
竹千代(徳川家康)はなぜ織田や今川の人質になったのか解説!人質交換後についても

大河ドラマ「麒麟がくる」で、織田信秀と今川義元との間で人質となっている竹千代(のちの徳川家康)が登場していますね。 「なぜ竹千代は織田家や今川家の人質になっているのだろう?」と思った人もいるのではない ...

続きを見る

 

翌日、常在寺の和尚・日運が斎藤道三のもとを訪れ、京都の本能寺で将軍・足利義輝が鉄砲を作っているとの噂を伝えました。

斎藤道三と明智十兵衛は、なぜ将軍が鉄砲を作ろうとしているのかと、その話を興味深く聞いていたのでした。

 

第5回:斎藤道三からのミッション「京都で鉄砲の事を探れ!」

以前に増して鉄砲のことが気になりだした斎藤道三は、試し打ちをしながら「京都で将軍が何ゆえ鉄砲を作っているのか。それを知りたいものじゃ」と、それとなく明智十兵衛に水を向けます。

明智十兵衛は鉄砲のことを知ろうとアレコレ思案していると、に家臣の藤田伝五がやって来て、かつて美濃にいた伊平次が近江で鉄砲を作っていると教えました。

それを聞いた明智十兵衛はすぐさま近江に向かいますが、そこに伊平次はおらず京都の本能寺にいると聞かされます。

 

鉄砲を作っているという伊平次に会いに行くため、明智十兵衛は京都に行くことを斎藤道三に願い出ます。

京都に行かせるには金が掛かるため「これくらいにしとけ」と、手振りで出せる旅の費用を提示しました。

しかし、かつて旅の費用のことで苦い経験のある明智十兵衛は、「鉄砲のことを調べよと言ったのは殿でございます」と、今回は一歩も引きませんでした。

この頃から斎藤道三に対しても、自分の考えを正直に話す明智十兵衛の姿が垣間見えますね(笑)

かくして明智十兵衛は伊平次を探し出すために京都へと旅立ったのでした。

 

京都の本能寺の前に着くと、鉄砲を背負った明智十兵衛は細川藤孝(眞島秀和)に怪しまれてしまいます。

ちょうどそこに将軍・足利義輝(向井理)と三淵藤英(谷原章介)が現れ、誤解を解くことが出来ました。

 

その後、以前堺で鉄砲を譲り受けた松永久秀に再開すると、なんと伊平次の居所を知っていると言うので連れて行ってもらうことにしました。

鉄砲作りの伊平次は、かつて明智十兵衛が美濃で助けたことのある知り合いの人物だったのです。

 

第6回:京都で三好長慶襲撃事件発生

京都では、管領の細川晴元(国広富之)と三好長慶(山路和弘)の覇権争いが激化しているさなかでした。

伊平次が細川晴元が三好長慶を狙っているとの噂を聞きつけ、それを耳にした明智十兵衛は、直ちに三淵藤英に報告に向かいます。

ところが三淵藤英は「細川家の内輪揉めに過ぎない」と言い捨て、取り合おうとしませんでした。

しかし、細川晴元のことを憎く思う細川藤孝は、明智十兵衛とともに三好長慶と松永久秀の救出に向かったのでした。

悪い予感は的中し、三好長慶と松永久秀は不逞の輩に襲撃されますが、駆けつけた明智十兵衛と細川藤孝の加勢の甲斐もあり、無事に危機を乗り越えたのでした。

これまでのところ「麒麟がくる」ではあまり出番の多くない三好長慶と松永久秀ですが、将軍家とも関わることになる明智光秀との関係性から、今後は出番が増えてくるかもしれません。

この二人が主戦場の京都の覇権争いについては、下記の記事を参考にしてみて下さい。

オススメ
戦国三大梟雄の一人・松永久秀の爆死や悪行の逸話を解説!織田信長との関係についても

松永久秀は「戦国三大梟雄の一人」とされており、悪行の数々と爆死したという逸話もある人物です。 この記事では、そんな数々の逸話のある松永久秀とはどんな人物だったのか、また織田信長とはどんな関係だったのか ...

続きを見る

三好長慶は天下統一をしていた?細川氏との関係性や麒麟がくるの見どころを解説!

戦国時代に「天下統一」した人物といえば、織田信長や豊臣秀吉の名前を挙げる人は多いでしょう。 ところが、実はこの二人よりも早く「天下統一」を成し遂げたと言われる人物がいます。 それが三好長慶みよしながよ ...

続きを見る

また、足利義輝や家臣の三淵藤英、細川藤孝らの将軍家との関係性についても書いていますので、こちらも併せて読んでみて下さい。

オススメ
細川藤孝と三淵藤英の関係性を家系図から解説!足利将軍家との関係についても

大河ドラマ「麒麟がくる」に登場する細川藤孝と三淵藤英は、兄弟でありながら名字が違いますよね。 また、悪役のように登場している細川晴元は、将軍・足利義輝に無礼な態度をとり、同じ「細川」でも細川藤孝とは不 ...

続きを見る

オススメ
足利義輝が剣豪将軍と呼ばれた理由を解説!暗殺された最期の辞世の句についても

戦国時代は各地の武将の台頭により、足利将軍家の権威は地に堕ちていました。 しかし、13代将軍・足利義輝は「剣豪将軍」の異名を持ち、そんな状況を打破しようとした人物です。 この記事では、将軍・足利義輝の ...

続きを見る

 

同じ頃、斎藤道三は西美濃にある織田方の城・大柿城に攻め込んでいました。

この城はもともと斎藤道三が抑えていましたが、織田信秀に奪われた状態になっていたのです。

大柿城の周辺は豊かな穀倉地帯であり、交通の要衝でもあった為、この城の奪還は斎藤道三にとっての宿願だったのです。

 

 

「麒麟がくる」の定番となった明智十兵衛のミッションはこの頃から始まった!

斎藤道三が主人公の明智十兵衛に対して、様々な所へ派遣するミッションが定番となっていましたね。

このミッションが始まったのは、望月唐庵が織田信秀の元にに向う際、見張り役として尾張へ潜入した時からです。

その後、帰蝶(川口春奈)と結婚する織田信長(染谷将太)の元へ行ったり、再び京都へ行ったりと毎回のようにミッションが与えられるようになりましたね。

斎藤道三亡き後は、越前の朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)の元に身を寄せることになりますが、果たしてどんなミッションが待っているか楽しみですね。

ちなみに明智光秀は越前で医者として活動していたという説もあり、もしかしたら望月唐庵や駒との関係性が変わってくるかもしれません。

それについては下記の記事でご紹介していますので、併せて読んでみて下さい。

オススメ
明智光秀は医者の経歴があった?針薬方という医学書などから医術に精通していたことを解説!

明智光秀は織田信長の家臣であり、謀反を起こした武将として有名ですね。 そんな明智光秀ですが、実は医術にも精通し医者として活動していたことがあるようです。 この記事では、そのことを示す「針薬方」という医 ...

続きを見る

オススメ
明智光秀が家臣として仕えた越前の朝倉義景との関係を解説!麒麟がくるの考察も

「美濃のマムシ」こと斎藤道三が死んでしまうと、明智光秀は美濃を追われ越前の朝倉義景のもとに仕えるようになります。 明智光秀は、この越前の朝倉義景のもとでどのようなミッションが与えられるのでしょうか? ...

続きを見る

 

 

さて、このブログでは他にも大河ドラマ「麒麟がくる」の時代背景を取り上げた記事を掲載しています。

登場人物の関係性など、ドラマでは描ききれなかった裏側についても書いていますので、さらに深く楽しみたいと思った人はこちらも併せて読んでもらえると嬉しいですね。

もちろん斎藤道三に関する記事も特集しています。

↓大河ドラマ「麒麟がくる」にまつわる特集はコチラ↓

 

↓斎藤道三まつわる特集はコチラ↓

 

鬼滅の刃と日本神話

1

日本最古の歴史書『古事記』の物語に登場するイザナギ(男神)とイザナミ(女神)は、日本の国土を創造し、そこに住む神様を産み出した夫婦の神様です。 次々と子供となる神様を産み、火の神「カグツチ」(漢字表記 ...

2

人気漫画「鬼滅の刃」は、実は日本最古の歴史書『古事記こじき』の日本神話と深い関係があります。 この記事では、そもそも『古事記』とは何なのかということや、その『古事記』の日本神話と「鬼滅の刃」との関係に ...

3

人気漫画「鬼滅の刃」に登場する元・音柱の宇髄天元(うずいてんげん)は、自分で「祭りの神」と言っていますが、実は本当に「祭りの神」なのかもしれません。 というのも、日本神話に登場する、とある神様が宇髄天 ...

4

「鬼滅の刃」に登場する錆兎と真菰の正体は、実は日本の神話「因幡の白兎」なのかもしれません。 「それって一体どういうこと?」と思った人はぜひ読んでみて下さい。 「因幡の白兎」のあらすじも紹介しながら、そ ...

5

「鬼滅の刃」の最大の黒幕・鬼舞辻無惨の側近とも言える上弦の肆の鳴女の正体は、実は鳥の雉(キジ)です。 どういうこと?と思った人は、その理由を書いていますのでぜひ読んでみて下さい。 ※あくまでも筆者の考 ...

6

「鬼滅の刃」の物語の序盤で、炭治郎は錆兎との戦いを通して見事に大きな岩を斬り、鬼殺隊の最終選別へと向かいました。 この錆兎との印象的な戦いは、もしかしたら戦国時代の剣豪・柳生宗厳(石舟斎)(やぎゅう ...

7

大人気漫画の「鬼滅の刃」で鬼殺隊の伝令係として隊員のパートナーである鎹烏(カスガイカラス)は、もしかしたら初代神武天皇のパートナーとも言える八咫烏(ヤタガラス)が元ネタなのかもしれません。 なぜそう言 ...

8

「鬼滅の刃」の鬼舞辻無惨の元ネタは「古事記」の神話に登場イザナミなのかもしれません。 イザナミって何?それってどういうこと?と気になった人はぜひ読んでみて下さい。   目次1 イザナミ(伊邪 ...

-麒麟がくる
-,

Copyright© やおよろずの日本 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.