麒麟がくる

大河ドラマ「麒麟がくる」の時代背景に沿った記事をまとめています。
ドラマでは描ききれなかった登場人物の動向や、関連する内容を書いていますので、副読本として放送のお供にどうぞ。

 

↓斎藤道三特集↓関連記事は下記のリンクから↓

 

本で楽しむ「麒麟がくる」

◆写真左:麒麟がる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド)
長谷川博己さん、本木雅弘さん、池端俊策さんの座談会の記事や、斎藤道三の最期までを描いた17回放送分までのあらすじが収録されています。
「麒麟がくる」のファンならばぜひとも欲しい一冊です。

 

◆写真中央:麒麟がくる 後編 (2) (NHK大河ドラマ・ガイド)
ご紹介したドラマガイドの後編です。前編と同じくあらすじが収録されているので、今後の「麒麟がくる」の展望を知るうえでもぜひ読んでおきたい一冊です。

 

◆写真右:NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 麒麟がくる: 明智光秀とその時代 (NHKシリーズ NHK大河ドラマ歴史ハンドブック)
主人公・明智光秀が生きた時代を歴史学的に解説しています。
「麒麟がくる」の背景となる時代をより深く知りたい人や、戦国時代が好きな歴史ファンにはオススメの一冊です。

 

麒麟がくる

近衛前久と上杉謙信の関係を解説!関東にいた理由や麒麟がくるの改元についても

2020/9/3    ,

関白の近衛前久は、多くの戦国武将と交流があり公家とは思えないような活動的な人物でした。 中でも、上杉謙信とは盟約を結ぶ仲で越後まで出向いたこともあります。 また、関白という役職柄、本来は京都に留まって ...

へうげもの 戦国時代 麒麟がくる

石田三成と細川忠興の干し柿の逸話やなぜハシビロコウと呼ばれるのか解説!

大河ドラマ「麒麟がくる」は、戦国時代の歴史に詳しい人からそうでない人まで、幅広い層から人気のあるドラマですよね。 放送日には毎回ツイッターのトレンドにもなっていて、ツイッターを見ながら視聴されている人 ...

麒麟がくる

於大の方が水野家に戻った離縁の理由を解説!松平元康(徳川家康)との関係についても

徳川家康の母・於大の方は、尾張の知多郡を治める水野家の出身で、三河の松平元康と結婚して家康を生みました。 しかし、松平広忠から離縁を言い渡され生家の水野家に戻ってしまいます。 なぜ於大の方は離縁させら ...

麒麟がくる

桶狭間の戦いの大河ドラマなど動画作品をまとめて紹介!格安でお得に見る方法についても

2020/8/15    ,

日本の歴史の中でも特に有名な合戦「桶狭間の戦い」が大河ドラマ「麒麟がくる」でも放映されます。 この戦いの様子は過去の大河ドラマでも度々取り上げられていて、主人公の立場によっても描かれ方が変わっています ...

麒麟がくる

明智光秀が主人公の漫画やアニメ・ドラマのおすすめを一覧で紹介!無料の視聴方法や格安で買う方法も

2020/8/15    

大河ドラマ「麒麟がくる」は、長谷川博己さん演じる明智光秀が主人公のドラマで、斬新なキャスティングや華麗な演出で近年の大河ドラマのなかでは群を抜いた人気を博していますね。 しかし、新型コロナウィルスの影 ...

麒麟がくる

麒麟がくるの斎藤道三(本木雅弘)あらすじまとめ!娘の帰蝶の結婚についても

2020/8/15    ,

大河ドラマ「麒麟がくる」のこれまでの放送は、「主人公は斎藤道三だっけ?」と思わせるほど本木雅弘さん演じる斎藤道三のインパクトは強かったですね。 しかし、息子の斎藤高政(伊藤英明)との親子の戦いで討ち死 ...

麒麟がくる

本木雅弘の斎藤道三登場シーンのあらすじまとめ!明智十兵衛の初ミッションも

2020/8/15    ,

大河ドラマ「麒麟がくる」で本木雅弘さん演じる斎藤道三は、一際異彩を放って私達を魅了していますね。 しかし、史実では息子の斎藤義龍(高政)に敗れて亡くなっている為、「麒麟がくる」での登場も第17回「長良 ...

麒麟がくる

道三ロスのあなたへ本木雅弘の斎藤道三特集!お茶の伊右衛門で毒殺(?)の演技についても

2020/8/15    ,

大河ドラマ「麒麟がくる」で、斎藤道三(利政)演じる本木雅弘さんがが良い意味で怪演していますよね。 特に16回「大きな国」で、昇りゆく日の光を浴びて主人公の明智十兵衛に諭すシーンは、何度見ても見飽きるこ ...

麒麟がくる

細川藤孝と三淵藤英の関係性を家系図から解説!足利将軍家との関係についても

大河ドラマ「麒麟がくる」に登場する細川藤孝と三淵藤英は、兄弟でありながら名字が違いますよね。 また、悪役のように登場している細川晴元は、将軍・足利義輝に無礼な態度をとり、同じ「細川」でも細川藤孝とは不 ...

麒麟がくる

足利義輝が剣豪将軍と呼ばれた理由を解説!暗殺された最期の辞世の句についても

戦国時代は各地の武将の台頭により、足利将軍家の権威は地に堕ちていました。 しかし、13代将軍・足利義輝は「剣豪将軍」の異名を持ち、そんな状況を打破しようとした人物です。 この記事では、将軍・足利義輝の ...

Copyright© やおよろずの日本 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.