漫画・アニメ

【進撃の巨人】ピークは有能!能力を発揮したシーンを初登場時から解説

2020年11月15日

『進撃の巨人』に登場する「車力の巨人」の能力を持つピーク・フィンガーはおっとりとした容貌ですが、その見た目とは裏腹にとても有能なキャラですよね。

そんなピークに対しては、やはり多くがファンから「有能過ぎる!」「かっこいい!」といった声が多数あります。

この記事では、そうした称賛の声の多いピークの有能さがわかるシーンをまとめてみました。

 

『進撃の巨人』ピークは「有能!」という意見を紹介

ピークに対しては多くの読者が「ピークは有能!」だと思っているようで、ここではご紹介しきれないほど多くの声が寄せられています。

ここではそうした声の一部をご紹介しましょう。

後述しますが、作中でジークも称賛しているほどですし、のちにイェレナもエレンに対して警戒するように言っていますから、やはりそれだけ能力があると認められているわけですね。

 

 

ピークが有能さ・能力を発揮したシーンまとめ

少年マガジンKC『進撃の巨人』29巻より

さて、多くのファンから有能と言われるピークですが、具合的にどんな能力があるのかまとめてみました。

【分析力】「さすがピークちゃん」とジークに認められる

人間の姿で初登場したシーンで、エルディア人の戦士達はジークのもとに集まり、先の戦争でマーレが危機的な状況に置かれたことを知らされました。

そしてジークがひとしきり話をすると、ピークはそれに補足するように自分の見解と分析を話します。

そのピークの発言はどれもジークの言わんとする的を得たもので、ジークはそのたびに「さすがピークちゃん。その通りだよ!」と太鼓判を押したのでした。

ジークもかなりの戦略家ですが、そのジークも一目を置くピークの分析力はそうとう高いと言えますね。

 

【洞察力】イェレナの仕掛けた落とし穴を見破る

ヴィリー・タイバーがマーレのレベリオ収容区で演説を行った際、席についていたピークらに対し、あご髭の長身の兵士(変装したイェレナ)が声をかけてきました。

そしてピークやポルコにマガト隊長が呼んでるからついてこいと言い、二人を連れ出して部屋に案内すると、そこは落とし穴になっていて身動きが取れない状態になってしまいました。

しかし、ピークはこの長身の兵士をどこかで見かけたことがあり、不自然なあご髭やその言動から不信感を持っていて、事前にパンツァー隊に助けを求めていたのです。

そのおかげで、落とし穴に落ちてしまったものの、そこから抜け出すことができ、戦場となった演説会場に向かうことができたわけです。

このように、ピークには鋭い洞察力で未然に危険を察知する能力があり、のちにイェレナも「この女は油断ならない」と思わせるほどなのです。

 

【行動力】パラディ島に潜入しエレンを出し抜く

マーレがエレン達パラディ島のエルディア人に襲撃されたあと、マーレ軍はすぐさまパラディ島に奇襲をかけ、エレンが持つ「始祖の巨人」を奪取しようと試みました。

そしてその任務にはピークがあたり、なんなくエレンのもとまで潜入したのです。これだけでもその能力の高さが伺えますが、エレンと対面した時も降参したフリをしてまんまとエレンを出し抜き、「顎の巨人」のポルコに襲わせたのです。

ただ、この作戦はすんでのところでエレンが身をかわし失敗に終わりますが、ピークが降参したフリをした事は、そこにいたガビも騙されるほどでした。

「敵を欺くにはまず味方から」とよく言われますが、まさにそのとおりのことをやってのけ、まるでスパイのような行動力も兼ね備えていると言えますね。

 

【調査能力】イェレナの正体を見破る

ピークは、マーレでの落とし穴の一件を忘れず、犯人であるイェレナのことを徹底的に調べ上げました。

そして、イェレナが実はごく一般的なマーレ人の出自であり、その目的まで突き止めていたのです。

落とし穴の一件で、危険を察知する洞察力があることはお伝えしましたが、その危険を排除する為に、徹底的に敵となりそうな相手を調べ上げる調査能力も備わっていると言えますよね。

イェレナもそのピークの能力は認めていて、前述のエレンを出し抜いた際も「この女は危険だ」と忠告していたほどです。

のように、ピークは味方になればとても心強く、敵となればそうとう危険な存在であり、それだけ能力が高いことがわかりますよね。

 

 

ピークの初登場は「車力の巨人」として登場!

ところで、ピークはマーレの戦士なので「マーレ編」から登場した人物かと思いきや、実は意外な場面で登場しています。

そんなピークの初登場シーンを振り返ってみましょう。

ピークは『進撃の巨人』単行本19巻75話「二つの戦局」で車力の巨人として初登場

ピークが初登場したのは『進撃の巨人』単行本19巻75話「二つの戦局」で、ジークやライナー・ベルトルトがウォール・マリアを奪還に来た調査兵団を迎え撃った時のことです。

の時、ピークはすでに車力の巨人の姿になっており、四つん這いで背中に樽などを乗せて参戦していました。

この戦いでジークやライナーは負傷し、リヴァイやハンジに捕らえられて巨人の力を奪われかけましたが、すかさずピークが二人をくわえて逃げることに成功したのです。

筆者もそうですが、きっと多くの読者の方は初見では「なんて邪魔な巨人なんだ!」と思ったことでしょう。

敵に対してそう思わせるわけですから、それだけ有能だということの証ですよね。

人間として初登場した時は四つん這いだった

ちなみに、人間の姿で初登場したのは『進撃の巨人』単行本24巻95話「嘘つき」のなかで、ジークを囲んでエルディア人の戦士だけで会議を開くシーンでした。

この時、ピークは人間の姿であるにもかかわらず、長い間「車力の巨人」になっていたせいか、四つん這いで登場しました。

「車力の巨人」は長時間巨人のままでいることが出来るのが特長ですが、それがかえって人間の姿になった時の弊害になってしまっていますね。

 

 

まとめ

  • 「ピークは有能!」という声が多数ある。
  • ピークは鋭い「分析力」や「洞察力」、スパイのような「行動力」があり、敵を調べ上げる「調査能力」も兼ね備えている。
  • 単行本19巻75話で車力の巨人として初登場。人間の姿では単行本24巻95話で四つん這いになって登場。

さて、いよいよ進撃の巨人のアニメの第4期『The Final Season』が放送開始されます。

それにともなって、このシーズンからピークも登場しますね。

ちなみに、アニメ放送第4期『The Final Season』の放送予定や、シーズン3までの簡単なあらすじをまとめましたので、こちらもぜひ参考にしてみて下さい。

撃の巨人のアニメシーズン4はいつからで漫画何巻から?シーズン3までのあらすじも

2019年12月に発売された30巻で、単行本累計発行部数(電子書籍含む)が1億部を超えた『進撃の巨人』。 物語はいよいよ佳境を迎え、アニメも「The Final Season」(4期目)として放送が決 ...

続きを見る

『進撃の巨人』の電子書籍を読むなら圧倒的に安い「漫画王国」がおすすめ!

まんが王国


中古の漫画本を全巻揃えるならこちら!

[全巻漫画.com]


 

鬼滅の刃と日本神話

1

日本最古の歴史書『古事記』の物語に登場するイザナギ(男神)とイザナミ(女神)は、日本の国土を創造し、そこに住む神様を産み出した夫婦の神様です。 次々と子供となる神様を産み、火の神「カグツチ」(漢字表記 ...

2

人気漫画「鬼滅の刃」は、実は日本最古の歴史書『古事記こじき』の日本神話と深い関係があります。 この記事では、そもそも『古事記』とは何なのかということや、その『古事記』の日本神話と「鬼滅の刃」との関係に ...

3

人気漫画「鬼滅の刃」に登場する元・音柱の宇髄天元(うずいてんげん)は、自分で「祭りの神」と言っていますが、実は本当に「祭りの神」なのかもしれません。 というのも、日本神話に登場する、とある神様が宇髄天 ...

4

「鬼滅の刃」に登場する錆兎と真菰の正体は、実は日本の神話「因幡の白兎」なのかもしれません。 「それって一体どういうこと?」と思った人はぜひ読んでみて下さい。 「因幡の白兎」のあらすじも紹介しながら、そ ...

5

「鬼滅の刃」の最大の黒幕・鬼舞辻無惨の側近とも言える上弦の肆の鳴女の正体は、実は鳥の雉(キジ)です。 どういうこと?と思った人は、その理由を書いていますのでぜひ読んでみて下さい。 ※あくまでも筆者の考 ...

6

「鬼滅の刃」の物語の序盤で、炭治郎は錆兎との戦いを通して見事に大きな岩を斬り、鬼殺隊の最終選別へと向かいました。 この錆兎との印象的な戦いは、もしかしたら戦国時代の剣豪・柳生宗厳(石舟斎)(やぎゅう ...

7

大人気漫画の「鬼滅の刃」で鬼殺隊の伝令係として隊員のパートナーである鎹烏(カスガイカラス)は、もしかしたら初代神武天皇のパートナーとも言える八咫烏(ヤタガラス)が元ネタなのかもしれません。 なぜそう言 ...

8

「鬼滅の刃」の鬼舞辻無惨の元ネタは「古事記」の神話に登場イザナミなのかもしれません。 イザナミって何?それってどういうこと?と気になった人はぜひ読んでみて下さい。   目次1 イザナミ(伊邪 ...

-漫画・アニメ
-, ,

Copyright© やおよろずの日本 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.