漫画・アニメ

【進撃の巨人】フロックが闇落ちしたのはなぜ?初登場から死亡の直前の目的までまとめ

2020年11月14日

『進撃の巨人』に登場するフロック・フォルスターは、「マーレ編」以降、劇的にキャラが変わった人物といえるでしょう。

もともと以前から登場していましたが、その時はあくまでもサブキャラのような存在でしたが、「マーレ編」以降は闇落ちしてストーリーの鍵を握る大きな存在にまでなりました。

それではなぜフロックは闇落ちしてしまったのか?またその目的とは何なのか?

これらのことについて、初登場のシーンから最後に死亡するまでを考察しています。

フロックはなぜ闇落ちしてしまったのか?その目的は何か

少年マガジンKC『進撃の巨人』27巻より

さて、当初は戦場で震えるほど怯えていたフロックが、なぜ闇落ちしてしまったのでしょうか?

そして、そうなってまで行動していた目的とは何だったのか考察してみました。




フロックの目的はパラディ島のエルディア人を守ること

フロックは、ウォール・マリア奪還作戦を経て、外の世界は自分達を敵だと見なしていることを目の当たりにし、「自分達で自分の国を守る」という意識が強く芽生えました。

しかし、既存の兵団はそれに対して明解な対策をとらず、イェレナら「反マーレ義勇兵」がパラディ島にやってきて、ジークの提案に対しても疑うばかりで進展がありませんでした。

そうした状況を歯がゆく感じていた折に、エレンから「地ならし」でパラディ島以外の世界を駆逐するという計画を聞き、それがパラディ島に住む自分達エルディア人の生きる術だと思ったわけです。

かつてエルヴィンが兵士を率いてジークに突入していったように、誰かが闇落ちして悪魔にならなければならないと感じていたのでしょう。

れゆえ、いくら残虐非道な行動をしたとしても、自分たちの国を守るという目的の為ならば、自分が悪魔になるしかないと考えていたのだと思います。

 

フロックは自分の正義に従った!闇落ちとは言えない?

「マーレ編」以降、物語はパラディ島のエルディア人と、それを「悪魔の末裔」と考えているマーレやその他の国々との戦争がメインのストーリーとなります。

パラディ島内でライナーやベルトルト・アニらが街を破壊したことは、エレンらの目線から見ると悪魔のような行為に見えます。

そして、同じことをエレンがマーレの街に対して行い、それはマーレの人々にとっては正に悪魔のような行為だったに違いありません。

しかし、それはどちらも自分達を守る正義の為であり、立場が違えば正義も変わってきます。

同様にフロックの行動も、世界の国々が攻め込んでくるのを未然に防ぐ為のものであり、それは自分たちの正義でもあります。

確かに、アルミンやミカサ達からの目線でみると、フロックは暴走しているように思えますが、「自分達のエルディア国を守る」という目的であれば、それはパラディ島のエルディア人の正義の為であって、決して闇落ちしたわけではないとも言えますね。

このように、フロックの行動は極端な為、ファンの間でもその人が誰の目線で見るかによって好き嫌いが真っ二つに別れます。

下記の記事では、そんなフロックに対する感想をまとめていますので、こちらもぜひ参考にしてみて下さい。

おすすめ
【進撃の巨人】フロックはクズでうざい裏切り者!嫌いな理由と擁護の意見まとめ

進撃の巨人のフロックは、調査兵団104期生でエレンやアルミン・ミカサ達と同期の人物です。 しかし、アルミンやミカサなどとは一線を画す考え方の兵士で、ファンの間でも「うざい」「クズ」「嫌い」といった感想 ...

続きを見る

このように、『進撃の巨人』は対立する者どうしでもそれぞれの立場から描かれている為、はたして何が正義なのか?ということをすごく考えさせられますよね。

ですから、かつてはモブキャラのような存在だったフロックも、物語の中でとても重要なキャラになりえたのだと思います。

 

『進撃の巨人』フロックは何者?初登場から死亡するまでを簡単にまとめ

ところでフロックとはいったい何者なのか、初登場のシーンから死亡するまでを振り返り、おさらいしておきましょう。

フロックの初登場は『進撃の巨人』17巻:エレンら104期生と同期

少年マガジンKC『進撃の巨人』17巻より

ロックが初登場したのは『進撃の巨人』単行本17巻70話「いつか見た夢」、アニメではシーズン3・48話「傍観者」で、調査兵団がウォール・マリアを奪還に向かう前夜の食事の時でした。

フロックは、エレン達104期と同期の駐屯兵でしたが、世間がウォール・マリア奪還に沸き、世の中の雰囲気に乗って調査兵団に入団してきたのです。

そして、もとから調査兵団だったエレン達に対し「歴戦の猛者きどりか?」などと軽口をたたいていましたが、その顔つきの違いにたじろいだのでした。

この時は単なるモブキャラの一人のような存在で、まさかのちに主要なキャラになるとは誰も思っていなかったでしょう。

 

エルヴィン団長の代わりとなったアルミン達とは一線を画す

少年マガジンKC『進撃の巨人』20巻より

その後、調査兵団はウォール・マリア奪還を目指しシガンシナ区へ向かうと、待ち構えていたライナー達と激しい戦闘になり、獣の巨人のジークの投石によって壊滅的なダメージを受けてしまいます。

そんな状況を目の当たりにしたフロックは、怯えて激しく後悔してしまいます。

誰かが危険を冒してでも行動しなくちゃいけない…
誰かを犠牲者にさせないために自分を犠牲に出来る奴が必要なんだってな…
そんな勇敢な兵士は誰だ? そう聞かれた時…

それは俺だって… 思っちまったんだ…

しかし、ジークの投石によって多くの仲間が犠牲になる中、幸運なことにフロックは生き延びます。

そして、近くにいたエルヴィンがまだ生きていることを確認すると、担いでリヴァイのもとまで運び、巨人の脊髄液で助けるように頼みました。

しかし、リヴァイはエルヴィンではなく、その場にいた瀕死のアルミンの方を選択したのです。

後日、フロックはそのことでアルミン本人に向かって「お前じゃなくて、団長がふさわしいと思った」と、情け容赦ない言葉を投げかけました。

さらに、その言葉に腹を立てたエレンに対しても、「なんだって自分が一番正しいって思ってんだろ?」と言い、多くの人が思っていても、誰も口にできないような本音をズバッと言ったのです。

このように、この当時はエレンやアルミンら初期からの調査兵団のメンバーとは一線を画し、その他大勢の代弁者ともいえる存在でした。

「フロック」という言葉は「まぐれ・思わぬ幸運」という意味があり、ラテン語で「群れ・群衆」意味するそうです。

ロックというキャラクターは、ウォール・マリア奪還作戦から「思わぬ幸運」によって生き延び、エレンらのメンバー以外の「群衆」を代弁する存在そのものと言えますよね。

 

「マーレ編」以降に闇落ちし、イェーガー派を率いてエレンの「地ならし」を助ける

少年マガジンKC『進撃の巨人』28巻より

ウォール・マリアを奪還し手に入れたエレンの父・グリシャの手記によって、世界はパラディ島のエルディア人を「悪魔の末裔」と呼び、敵と見なしていたことが判明しました。

物語はそのエルディア人にとって敵であるマーレが舞台になり、調査兵団のメンバーは敵国マーレを襲撃し、影の首謀者・ジークを連れ出します。

そして、エルディア人と世界を守るためのジークの秘策「安楽死計画」を実現する為に、自ら先頭に立って「イェーガー派」を組織し、敵対するものは全て排除していったのです。

イェレナが巨人の脊髄液入りのワインを兵団の上層部に飲ませたことを黙認したり、兵団を乗っ取るとキース・シャーディスを新兵にリンチさせたりと、その行動は残虐で闇落ちしてしまったように映ります。

フロックは、エレンがジークの「安楽死計画」に乗ったフリをしてこれを拒否し、「地ならし」によって他の国々を滅ぼすことを実は知っていたわけですが、それを否定せず、この「地ならし」計画をサポートしたのです。

のように、フロックは闇落ちして人が変わったように残虐的になり、世界を滅ぼすというエレンの危険思想にも加担してしまったわけです。

 

フロックの最後はミカサが放ったアンカーによって死亡

ハンジをはじめとする調査兵団は飛空艇に乗ってエレンを止めにかかろうとしますが、フロックはなんとしてもエレンの「地ならし」を完遂させようと、その飛空艇を破壊しようとしました。

しかし、フロックが立体機動装置でその飛空艇に向い雷槍を放った瞬間、ガビに銃で撃たれて海に落ちてしまいます。

ところが、死んだと思われたフロックは、執念で格納庫に潜入し銃を放ち飛空艇に穴を開けなんとか足止めをしようとしたのです。

んなフロックに気づいたミカサが、咄嗟に立体機動装置のアンカーをフロックに向けて撃ち、それが致命傷となってフロックは死亡しました。

最後までエルディア国の為に執念を燃やした姿は、初めて登場した時とはまるで別人のようでした。

フロックはフロックなりに、自分の信念に従って心臓を捧げて最後を遂げたと言えるでしょう。

 

 

まとめ

  • フロックの目的は、世界の他の国の侵攻から「自分達の国を守る」こと。
  • フロックが闇落ちしてしまったのは、「自分達の国を守る」という目的の為に誰かが悪魔になる必要性があったから。
  • フロックの行動は「自分達の国を守る」為で、それは自分達の正義であり闇落ちとは言えない?

さて、いよいよ進撃の巨人のアニメの第4期『The Final Season』が放送開始されます。

それにともなって、このシーズンからフロックも大きく成長(?)します。

そんなフロックの行動も見どころの一つですよね。

ちなみに、アニメ放送第4期『The Final Season』の放送予定や、シーズン3までの簡単なあらすじをまとめましたので、こちらもぜひ参考にしてみて下さい。

撃の巨人のアニメシーズン4はいつからで漫画何巻から?シーズン3までのあらすじも

2019年12月に発売された30巻で、単行本累計発行部数(電子書籍含む)が1億部を超えた『進撃の巨人』。 物語はいよいよ佳境を迎え、アニメも「The Final Season」(4期目)として放送が決 ...

続きを見る

『進撃の巨人』の電子書籍を読むなら圧倒的に安い「漫画王国」がおすすめ!

まんが王国


中古の漫画本を全巻揃えるならこちら!

[全巻漫画.com]


 

鬼滅の刃と日本神話

1

日本最古の歴史書『古事記』の物語に登場するイザナギ(男神)とイザナミ(女神)は、日本の国土を創造し、そこに住む神様を産み出した夫婦の神様です。 次々と子供となる神様を産み、火の神「カグツチ」(漢字表記 ...

2

人気漫画「鬼滅の刃」は、実は日本最古の歴史書『古事記こじき』の日本神話と深い関係があります。 この記事では、そもそも『古事記』とは何なのかということや、その『古事記』の日本神話と「鬼滅の刃」との関係に ...

3

人気漫画「鬼滅の刃」に登場する元・音柱の宇髄天元(うずいてんげん)は、自分で「祭りの神」と言っていますが、実は本当に「祭りの神」なのかもしれません。 というのも、日本神話に登場する、とある神様が宇髄天 ...

4

「鬼滅の刃」に登場する錆兎と真菰の正体は、実は日本の神話「因幡の白兎」なのかもしれません。 「それって一体どういうこと?」と思った人はぜひ読んでみて下さい。 「因幡の白兎」のあらすじも紹介しながら、そ ...

5

「鬼滅の刃」の最大の黒幕・鬼舞辻無惨の側近とも言える上弦の肆の鳴女の正体は、実は鳥の雉(キジ)です。 どういうこと?と思った人は、その理由を書いていますのでぜひ読んでみて下さい。 ※あくまでも筆者の考 ...

6

「鬼滅の刃」の物語の序盤で、炭治郎は錆兎との戦いを通して見事に大きな岩を斬り、鬼殺隊の最終選別へと向かいました。 この錆兎との印象的な戦いは、もしかしたら戦国時代の剣豪・柳生宗厳(石舟斎)(やぎゅう ...

7

大人気漫画の「鬼滅の刃」で鬼殺隊の伝令係として隊員のパートナーである鎹烏(カスガイカラス)は、もしかしたら初代神武天皇のパートナーとも言える八咫烏(ヤタガラス)が元ネタなのかもしれません。 なぜそう言 ...

8

「鬼滅の刃」の鬼舞辻無惨の元ネタは「古事記」の神話に登場イザナミなのかもしれません。 イザナミって何?それってどういうこと?と気になった人はぜひ読んでみて下さい。   目次1 イザナミ(伊邪 ...

-漫画・アニメ
-, ,

Copyright© やおよろずの日本 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.