麒麟がくる

麒麟がくる

松平元信(徳川家康)の名前の由来は?太原雪斎の教えなど今川家での人質生活について解説!

徳川家康は幼少期から今川義元のもとで人質として生活をしていました。 幼名は竹千代たけちよという名前で、のちに「松平元信まつだいらもとのぶ」と名乗ります。 この記事では、その名前の由来や、今川家の軍師と ...

麒麟がくる

麒麟がくるの徳重聡演じる藤田伝五(行政)とはどんな人物か逸話から解説!

大河ドラマ「麒麟がくる」で、徳重聡演じる藤田伝五は主人公の明智光秀と親しげに話して友人のようですね。 斎藤道三や織田信長の個性が強く、今はさほどスポットライトが当てられていませんが、クライマックスに近 ...

麒麟がくる

麒麟がくるの明智左馬之助(秀満)とはどんな人物か家系図から解説!琵琶湖の伝説についても

大河ドラマ「麒麟がくる」で主人公の明智光秀(十兵衛)と親しげに話す、間宮祥太郎演じる明智左馬之助(明智秀満)。 同じ明智姓を名乗る左馬之助はどんな人物なのか、家系図をもとに明智光秀との関係を解説してい ...

麒麟がくる

桶狭間の戦いで織田信長が勝った理由は情報戦を制したから!なぜ起こったのかについても

「桶狭間の戦い」は圧倒的に不利な状況にも関わらず、織田信長が今川義元を討ち取って勝利した有名な戦いですね。 そんな不利な状況にも関わらず、なぜ織田信長は勝つことが出来たのか? その理由としてよく知られ ...

麒麟がくる

織田信長と熱田神宮の壁の伝説や戦勝祈願にまつわる逸話を解説!桶狭間の戦いについても

織田信長というと、比叡山延暦寺の焼き討ちなどで「神や仏も怖れない」というイメージがありますよね。 でも戦いの前に戦勝祈願をするなど、実は神社にまつわる伝説や逸話がけっこうあります。 この記事では特に有 ...

麒麟がくる

麒麟がくるの織田彦五郎など織田信長との相関図から対立した人物の関係性を解説!

織田信秀が亡くなり家督を継いだ織田信長には、尾張の国の同じ織田家でも敵対する勢力が多くいました。 この記事では、その敵対する勢力である織田彦五郎や岩倉織田家と織田信長の関係や、信長が尾張を統一するまで ...

麒麟がくる

織田信長と弟の織田信勝(信行)の稲生の戦いはなぜ起きたのか理由や経緯を解説!

「尾張の虎」と呼ばれた織田信秀が亡くなると、家督は織田信長が継ぐことになります。 しかし、当時「うつけ者」と呼ばれた織田信長には敵が多く、実の弟である織田信勝(信行)もその一人として信長に立ちはだかり ...

麒麟がくる

佐々成政と前田利家は仲が悪かった?末森城の戦いから関係性を解説!

2020/8/15    ,

織田信長に長年家臣として仕えていたという佐々成政と前田利家。 二人は同じ仲間としてさぞや仲が良かっただろうと、と思いきや実はそうではなく、後に「末森城の戦い」で争うことになります。 この記事では、共に ...

麒麟がくる

近衛前久が本能寺の変の黒幕?織田信長や明智光秀との関係からその理由や背景を解説!

明智光秀が織田信長を討った「本能寺の変」は、なぜ起こってしまったのかその真相は謎に包まれていて様々な説がありますね。 数ある「本能寺の変」の真相のなかで、実は公家の近衛前久が黒幕だったという説もありま ...

麒麟がくる

土岐頼芸と斎藤道三(利政)の家系図からなぜ対立していたのか理由と関係性を解説!

戦国時代においては、どこの国でも主導権を争って対立する構図はありました。 美濃においては、斎藤道三(利政)と土岐頼芸がまさにその構図のとおり主導権を争っていたわけですが、どうしてこの二人が争うようにな ...

Copyright© やおよろずの日本 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.