へうげもの 戦国時代

松永久秀が一話で登場するアニメへうげものが面白い!茶器と爆死した創作の逸話・嘘についても

2020年6月13日

戦国三大梟雄のひとりと言われる松永久秀は、将軍を暗殺したり大仏殿を焼き討ちしたという数々の悪行の逸話や伝説がある武将です。

なかでも「平蜘蛛」と呼ばれる茶器とともに爆死したという逸話は、松永久秀を語るうえで欠かせないエピソードと言えます。

でも「爆死ってどういうこと?なんでそんなことしたの?」と思う人もいるでしょう。

そこで、なぜ松永久秀が爆死したのかその逸話を描いたアニメ『へうげもの』を見ればイメージしやすいと思います。

このアニメ『へうげもの』はよくあるバトルものの戦国アニメとは違い「茶の湯」をメインテーマにした作品で、戦国武将の逸話の数々をアレンジしたストーリーも満載です。

この記事では、そんな「茶の湯」にも精通した松永久秀の爆死の逸話を描いたアニメ『へうげもの』をご紹介しています。

 

松永久秀の茶器と爆死した逸話を描いたアニメ『へうげもの』とはどんなアニメ?

画像をクリックすると無料で見られるサービスへ移動します

『へうげもの』とはどんなアニメなのか簡単に解説

『へうげもの』は、山田芳裕さん原作の漫画をアニメ化したもので、2011年にNHK BSプレミアムで放送されました。

主人公の古田織部おりべ(重然)は、戦国時代に織田信長や豊臣秀吉に使えた武将であり、同時に茶人として茶器などにも通じており「織部好み」という流行を生み出した文化人でもありました。

戦国時代の作品というと、やはり合戦に重点をおいて描くケースが多いですが、この『へうげもの』は文化人の古田織部が主人公ということからもわかる通り、茶器などの文化的な側面から戦国時代を描いた珍しい作品です。

この『へうげもの』は、茶の湯に精通し茶道具を収集するなど芸事に熱心な「数奇者すきしゃ」が大きなテーマになっていて、「平蜘蛛」と呼ばれる茶器とともに爆死したという逸話が残る松永久秀も登場します。

ところで松永久秀の爆死の逸話は本当だったのでしょうか?そもそも数々悪行の逸話のある松永久秀とはどんな人物だったのでしょうか?

それらについては下記の記事で解説していますので、こちらもぜひ読んでみて下さい。

おすすめ
戦国三大梟雄の一人・松永久秀の爆死や悪行の逸話を解説!織田信長との関係についても

松永久秀は「戦国三大梟雄の一人」とされており、悪行の数々と爆死したという逸話もある人物です。 この記事では、そんな数々の逸話のある松永久秀とはどんな人物だったのか、また織田信長とはどんな関係だったのか ...

続きを見る

 

『戦国basara』はオリジナルキャラが苦手という人におすすめ

松永久秀が登場するアニメ『戦国basara』は、戦国時代をモチーフにしたオリジナルキャラのアニメなので、史実をもとにした作品を見たいという人には向いていないでしょう。

その点、『へうげもの』は文化的要素が強いものの、松永久秀の爆死の逸話をはじめ様々な合戦なども史実に沿ったストーリーなので、歴史が好きな人にとっても「そういう視点で見ることもできるのか」と思えるはずです。

合戦などのバトルシーンよりも、その背景にある人物の内面に触れたアニメ作品として『へうげもの』はおすすめですよ。

 

 

松永久秀が織田信長を裏切って茶器とともに爆死した有名な逸話(創作・嘘?)のシーン

悪行の数々で知られる松永久秀。

中でもよく知られた織田信長を裏切って「平蜘蛛」と呼ばれる茶器とともに爆死したという逸話も『へうげもの』で再現されています。

織田信長を裏切って爆死した松永久秀の有名な逸話(創作)を簡単に紹介

松永久秀はもともと京都・畿内を支配していた三好長慶の家臣でしたが、その三好長慶が亡くなった後、織田信長が京都に上洛した際に仕えるようになりました。

ところが織田信長と将軍・足利義昭が対立して「信長包囲網」が形成されると、松永久秀は足利義昭に味方して織田信長を裏切ってしまいます。

結局この対立は織田信長に軍配があがり、当然裏切った松永久秀も反撃されて窮地に陥りますが、この時は降伏して再び織田信長に仕えることになりました。

しかし、その後織田信長と石山本願寺が対立すると、なんと松永久秀は石山本願寺勢力に加担して再び織田信長を裏切ったのです。

そして居城の信貴山城に立て籠もり、織田信長と徹底抗戦の構えをとるようになりました。

これに対し、織田信長は松永久秀が持つ名物の茶器「平蜘蛛」を寄越せば許すと伝えますが、松永久秀はこの申し入れを断固拒否します。

そして織田信長が欲しがった「平蜘蛛」に爆薬をつめ、これ見よがしに木っ端微塵に爆死してしまったのです!

ただ、この爆死の逸話は後世の創作で、実際には「平蜘蛛」を叩き割って自刃してはてたそうです。

普通の人であれば明らかに嘘だと思うのでしょうが、様々な逸話のある松永久秀ならやりかねないと思ってしまいますよね。

 

アニメ『へうげもの』の1話で放送

この松永久秀の爆死のエピソードはアニメ『へうげもの』の1話で描かれています。

松永久秀が織田信長を裏切った背景もわかりますし、どうやって爆死したのかイメージできると思いますよ。

それに、戦国武将がどれほど名物の茶器にこだわっていたかということもわかりますね。

松永久秀と主人公・古田織部の対面がコミカルに描かれ、アニメならではの大げさなアレンジ満載ですがそれがまた面白いですよ(笑)

 

 

まとめ

  • 戦国武将の松永久秀が登場するアニメなら『へうげもの』がおすすめ。
  • 松永久秀の爆死の逸話が描かれていて壮絶な最期をイメージできる。
  • 戦国武将がいかに茶器などの名物収集にこだわっていたかを知ることができる。

松永久秀が1話で登場するアニメ『へうげもの』を全話無料で見る方法があります!詳しくは下記の記事を御覧下さい。

おすすめ
へうげものアニメ全話の動画配信を無料視聴する方法!pandoraやデイリーモーションは危険?

  目次1 『へうげもの』のアニメ動画配信を高画質で無料視聴する方法!1.1 U-NEXTなら31日間無料で『へうげもの』のアニメを視聴することが可能1.2 dアニメストアでも31日間無料で ...

続きを見る

このブログでは『へうげもの』に登場する伊達政宗や千利休のエピソードも紹介していますので、こちらも併せて読んでもらえると嬉しいですね。

おすすめ
伊達政宗が登場するアニメならへうげものがおすすめ!豊臣秀吉との逸話の場面についても

大河ドラマなどを見て、戦国武将の伊達政宗について知りたいなと思う人もいるでしょう。 本やドラマもいいけれど、伊達政宗が登場するアニメはないかなと探すと高確率で『戦国basara』に行き着きますよね。 ...

続きを見る

おすすめ
漫画へうげものから本能寺の変の真相を考察!千利休が最後は黒幕・首謀者だった?

明智光秀が起こした「本能寺の変」の真相は、長い日本の歴史の中でも最大のミステリーと言われていますね。 その為、実は豊臣秀吉が黒幕だったとする説や、徳川家康や朝廷が裏で暗躍していたといった様々な説があり ...

続きを見る

\ へうげもの特集 /




『へうげもの』の電子書籍を読むなら圧倒的に安い「漫画王国」がおすすめ!

まんが王国


中古の漫画本を全巻揃えるならこちら!

[全巻漫画.com]


 

鬼滅の刃と日本神話

1

日本最古の歴史書『古事記』の物語に登場するイザナギ(男神)とイザナミ(女神)は、日本の国土を創造し、そこに住む神様を産み出した夫婦の神様です。 次々と子供となる神様を産み、火の神「カグツチ」(漢字表記 ...

2

人気漫画「鬼滅の刃」は、実は日本最古の歴史書『古事記こじき』の日本神話と深い関係があります。 この記事では、そもそも『古事記』とは何なのかということや、その『古事記』の日本神話と「鬼滅の刃」との関係に ...

3

人気漫画「鬼滅の刃」に登場する元・音柱の宇髄天元(うずいてんげん)は、自分で「祭りの神」と言っていますが、実は本当に「祭りの神」なのかもしれません。 というのも、日本神話に登場する、とある神様が宇髄天 ...

4

「鬼滅の刃」に登場する錆兎と真菰の正体は、実は日本の神話「因幡の白兎」なのかもしれません。 「それって一体どういうこと?」と思った人はぜひ読んでみて下さい。 「因幡の白兎」のあらすじも紹介しながら、そ ...

5

「鬼滅の刃」の最大の黒幕・鬼舞辻無惨の側近とも言える上弦の肆の鳴女の正体は、実は鳥の雉(キジ)です。 どういうこと?と思った人は、その理由を書いていますのでぜひ読んでみて下さい。 ※あくまでも筆者の考 ...

6

「鬼滅の刃」の物語の序盤で、炭治郎は錆兎との戦いを通して見事に大きな岩を斬り、鬼殺隊の最終選別へと向かいました。 この錆兎との印象的な戦いは、もしかしたら戦国時代の剣豪・柳生宗厳(石舟斎)(やぎゅう ...

7

大人気漫画の「鬼滅の刃」で鬼殺隊の伝令係として隊員のパートナーである鎹烏(カスガイカラス)は、もしかしたら初代神武天皇のパートナーとも言える八咫烏(ヤタガラス)が元ネタなのかもしれません。 なぜそう言 ...

8

「鬼滅の刃」の鬼舞辻無惨の元ネタは「古事記」の神話に登場イザナミなのかもしれません。 イザナミって何?それってどういうこと?と気になった人はぜひ読んでみて下さい。   目次1 イザナミ(伊邪 ...

-へうげもの, 戦国時代
-

Copyright© やおよろずの日本 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.