エデンズゼロ

【EDENS ZERO/エデンズゼロ】モスコのボタンの秘密を考察!シスターとの関係も

『EDENS ZERO/エデンズゼロ』に登場するモスコは世話係としてシキ達と旅を共にする仲間で、まるでお相撲さんのような姿の愛らしいキャラクターですよね。

そんなモスコのおへそのあたりには「DON’T PUSH」と書かれた奇妙なボタンがありますが、シスターからは「押すな!」と厳重に注意されています。

 

作中でこのボタンについての謎は判明していませんが、誰もが気になるところでしょう。

そこでこの記事ではモスコのボタンを押すと一体どうなるのか?ということについての考察やシスターとの関係についてご紹介しています。




 

『EDENS ZERO/エデンズゼロ』モスコのボタンの秘密を考察

モスコがシスターの前でソーっと手をかけて押そうとしては、そのたびにこっぴどく怒られる謎のボタン。

はたしてこのボタンにはどんな秘密があるのか探っていきましょう。

ボタンを押しても大きな影響はない?

モスコに付いているボタンを押すとどうなってしまうのか?

その謎は判明されていませんが、ボタンは「DON'T PUSH」と書かれている割には、おへそのあたりに堂々とむき出しでついており、何かの拍子で間違って押してしまう可能性も十分考えられます。

仮にこのボタンが自爆スイッチのようなものであれば、こんな状態で付いているのは不自然ではありますよね。

そう考えれば、モスコのボタンを押してしまっても実はさほど大事には至らないのかもしれませんね。

 

モスコに重大な異変が起こる?

むき出しの状態でついている為、自爆してしまって周囲に危険を及ぼすようなことはないと思えますが、とはいえシスターはモスコがボタンを押そうとすると烈火のごとく怒って止めに入るわけですから、しかしたらモスコにだけ大きな影響がでてしまうのかもしれません。

 

例えば、偽のシスターにまんまと利用されてしまったように、このボタンを押すことでメモリーが書き換えられてしまうということも考えられますし、あるいはメモリーが消去されてしまうということもありえるでしょう。

仮にモスコのメモリーが消去されてしまうのであれば、モスコのことを可愛がっている(?)シスターにとってはこれほど悲しいことはありませんよね。

だからそうならない為に、モスコにきつく注意しているのではないでしょうか。

 

あるいは、ハッピーのように武器に変形するということも考えられます。

ただ、モスコの体型を考えると、変形したらとても大型のものになることは間違いない為、手に持って使用できる武器というよりは大砲のように設置するタイプのものになるかもしれませんね。

 

最高機密「エーテリオン」と関係がある?

モスコはシスターが魔王ジギーのもとにいた頃から行動を共にしていおり、ウィッチももちろんモスコのことを知っていました。

四煌星にそれぞれ役割があるように、モスコは世話係として活動していたわけですが、世話係という割にはいかつい存在感がありますよね。

もしかすると、モスコはその世話係ということ以外に重要な役割があるのではないかとも考えられます。

 

よくよくモスコの姿を見てみると、頭にはまるで操縦桿のようなものがついており、これを使って何かを操縦するのでは?とも思えてきます。

先ほど、モスコがボタンを押すことで変形するかもしれないとお伝えしましたが、それはもしかするとエデンズゼロの最高機密である「エーテリオン」の起動に関係してくるかもしれませんね。

 

「エーテリオン」の解除には魔王四煌星の認証が必要で、ジギーに代わって「魔王」となったシキにでさえその存在は知らされていません。

ですから、モスコが「エーテリオン」の起動に関わっていたとしても、そのことはモスコ自身でさえわかっていない可能性もあります。

その為、あまり深く考えずについつい手が伸びてボタンを押そうとしてしまうのかもしれません。

 

 

モスコとシスターの関係

さて、モスコといえば常にシスターに怒られている印象がありますが、そんな二人の関係についてあらためてご紹介していきましょう。




モスコはシスターの下僕

モスコは世話係としてシキ達とともにエデンズゼロのクルーとして旅を続けていますが、実際のところはシスターから「下僕」と呼ばれてしまっています。

エデンズゼロの艦内のシスターの部屋は医務室になっていますが、その奥は調教部屋となっていて、そこにモスコを鎖でつないで調教しているのです。

しかし、そんな下僕状態のモスコもまんざらではない様子で、怒られることに快感を覚えているようでもあります。

 

ボタンを押そうとすることを楽しんでいる?

モスコはシスターの下僕となっていることを喜んでいるようなので、シスターの前でお腹のボタンを押そうとするフリをして、あえて自分から怒られにいっているようにも見えますよね。

シスターもまた、それをわかっていてモスコを怒ることを楽しんでいるようにも見えますし、ボタンを押そうとするという行為が二人にとってのコミュニケーションのひとつなのでしょう。

いわば「お約束」の行動なのかもしれませんね(笑)

 

 

まとめ

『EDENS ZERO/エデンズゼロ』のモスコのお腹に「DON’T PUSH」と書かれているボタンは、押そうとするとシスターに烈火のごとく怒られ、未だに謎に包まれていて誰もが気になっていることでしょう。

もしこのボタンを押したらどうなるか考えられるのは、

  • メモリーが書き換えられる/消去してしまう
  • モスコが変形してハッピーのように武器になる
  • エデンズゼロの最高機密「エーテリオン」の起動に関係している

ということでしょう。

ただ、このボタンがむき出しになって付いていて誤って押してしまう可能性が高いのを考えると、実はそれほど重大なことは起こらず、たんにモスコがボタンを押そうとしてシスターに怒られるのを楽しんでいるだけなのかもしれませんね(笑)

いずれにしても、いつかモスコのこのボタンの秘密が明かされるのが楽しみですね。




 


鬼滅の刃と日本神話

1

日本最古の歴史書『古事記』の物語に登場するイザナギ(男神)とイザナミ(女神)は、日本の国土を創造し、そこに住む神様を産み出した夫婦の神様です。 次々と子供となる神様を産み、火の神「カグツチ」(漢字表記 ...

2

人気漫画「鬼滅の刃」は、実は日本最古の歴史書『古事記こじき』の日本神話と深い関係があります。 この記事では、そもそも『古事記』とは何なのかということや、その『古事記』の日本神話と「鬼滅の刃」との関係に ...

3

人気漫画「鬼滅の刃」に登場する元・音柱の宇髄天元(うずいてんげん)は、自分で「祭りの神」と言っていますが、実は本当に「祭りの神」なのかもしれません。 というのも、日本神話に登場する、とある神様が宇髄天 ...

4

「鬼滅の刃」に登場する錆兎と真菰の正体は、実は日本の神話「因幡の白兎」なのかもしれません。 「それって一体どういうこと?」と思った人はぜひ読んでみて下さい。 「因幡の白兎」のあらすじも紹介しながら、そ ...

5

「鬼滅の刃」の最大の黒幕・鬼舞辻無惨の側近とも言える上弦の肆の鳴女の正体は、実は鳥の雉(キジ)です。 どういうこと?と思った人は、その理由を書いていますのでぜひ読んでみて下さい。 ※あくまでも筆者の考 ...

6

「鬼滅の刃」の物語の序盤で、炭治郎は錆兎との戦いを通して見事に大きな岩を斬り、鬼殺隊の最終選別へと向かいました。 この錆兎との印象的な戦いは、もしかしたら戦国時代の剣豪・柳生宗厳(石舟斎)(やぎゅう ...

7

大人気漫画の「鬼滅の刃」で鬼殺隊の伝令係として隊員のパートナーである鎹烏(カスガイカラス)は、もしかしたら初代神武天皇のパートナーとも言える八咫烏(ヤタガラス)が元ネタなのかもしれません。 なぜそう言 ...

8

「鬼滅の刃」の鬼舞辻無惨の元ネタは「古事記」の神話に登場イザナミなのかもしれません。 イザナミって何?それってどういうこと?と気になった人はぜひ読んでみて下さい。   目次1 イザナミ(伊邪 ...

9

ついに最終巻が発売された『鬼滅の刃』。 予想外の最終回に驚いた人は数え切れないでしょう。 そして、なんと言っても驚いたのが鬼舞辻無惨がまさかの巨大な赤ちゃんのような姿に化けたことですよね。 誰もが「な ...

-エデンズゼロ
-, ,

Copyright© やおよろずの日本 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.