エデンズゼロ

【EDENS ZERO/エデンズゼロ】ハーミットの能力や正体は?性格についても

『EDENS ZERO』のハーミットは魔王四煌星の「エデンズの心」とも呼ばれる存在です。

ハーミットは過去の経験から人間不信に陥り心を閉ざしていましたが、シキらの温かい言葉によって復活し、共にマザーの下へと目指すことになりました。

この記事では、そんなハーミットの能力や正体、さらには性格についてご紹介しています。




 

【EDENS ZERO/エデンズゼロ】ハーミットの能力や正体は?

『EDENS ZERO』5巻より

まずはハーミットの能力や正体についてご紹介していきましょう。

ハーミットの能力

ーミットは高度なプログラミングの能力を持っているのが特徴です。

 

ゲームの仮想空間の惑星デジタリスにいたハーミットを救い出そうと、シキ達もそのデジタリスに乗り込みますが、そこにはデジタリスのNPCNon Player Character)を見境なく殺しているジャミロフがいました。

ジャミロフは高度なプログラミング能力があり、自らをチートで最強クラスのキャラにし、他人のアカウントを使ってBANされずにNPCを殺してまわっていたのです。

デジタリスの住人はジャミロフに怯えながら暮らさざるをえず、それを見たシキ達はジャミロフを倒そうとしますが、デジタリスでプログラミングされたジャミロフにはまったく歯が立ちませんでした。

 

そんなジャミロフに対抗し、ハーミットはこちらも同じようにチートを使えばいいと、ジャミロフのチート能力を解除したりシキを怪獣化させて戦闘力を上げるなど、ジャミロフを上回るプログラミング能力を発揮し、ジャミロフを倒すことに成功したのです。

 

その後、ジャミロフのリアルの姿であるハッカーのスパイダーは、デジタリスで敗れた腹いせにエデンズゼロを船ごとハッキングしてきました。

するとエデンズゼロの制御システムがダウンし、完全に破壊されてしまう寸前の状態にまで陥ってしまいます。

これを復旧できるのはハーミットだけなのですが、最初は心を閉ざしており復旧させようとはしませんでした。

しかし、シキの説得により心を入れ替えると、エデンズゼロのシステムを回復させるだけでなく、ハッキングしてスパイダーの居所を特定し、反対に攻撃を仕掛けたのでした。

 

ハーミットの正体

ハーミットは魔王四煌星の任が解かれると、人間の役に立つ仕事をして人間の友達を見つけたいと考えました。

そして惑星ニュートンのミュラー博士のもとを訪れ、エーテル加速器で近くの惑星フックにエーテルを送り届け、そこに住む機械を助ける仕事に携わります。

ところがこの計画は真っ赤なウソで、機械を助けるどころか機械を完全に破壊する為の計画だったのです。

ハーミットは騙されてこの計画に加担させられてしまったのですね。

しかもミュラー博士は用済みとなったハーミットを実験道具として扱い、ガラクタ呼ばわりしたのです。

このように酷い仕打ちを受けたハーミットは、人間に対して極度な不信感を抱くようになってしまったのでした。

しかし、心の奥底では人間と友達になりたいという思いを抱いており、シキ達エデンズゼロのメンバーを見てその思いがこみ上げてきたのです。

 

 

ハーミットの性格

続いてはハーミットの性格についてご紹介していきましょう。




笑顔が似合う明るい子

ハーミットはミュラー博士の残忍な行為のせいで心を閉ざしていましたが、もともとは「笑顔が似合う明るい子」とウィッチからも言われていました。

その言葉のとおり、シキ達の言葉で元気を取り戻すと、はじけるような笑顔でシキ達と「友達」になったのです。

また、感情豊かで素直な性格な為、魔王ジギーのもとで仲間として一緒に行動していたヴァルキリーが死んでしまうと、誰よりも悲しみをあらわにしたのでした。

このように、ハーミットは外見と同じく少女のように感情を素直に表す性格といえるでしょう。

 

冷静な判断力がある

ーミットは機械やシステムの分野に強く、外見からは想像できない判断力を兼ね備えています。

シキ達がドラッケン・ジョーが支配する巨大戦艦ベリアル・ゴアに乗り込むと、ドラッケン特殊部隊エレメント4の水の精霊ラグナによってシキやホムラ、ピーノが次々に水に変えられてしまいました。

そんな中、一人残ったワイズがアーセナルに変身して戦いますが、手こずっている間にエーテル残量が少なくなり、大ピンチに陥ってしまいます。

すると、ピアス型の通信機器でワイズと交信していたハーミットが、アーセナルの冷却装置を最大にするようにアドバイスをすると、ラグナの水を凍らせて撃退することに成功したのです。

のように、戦いを見極めて冷静に対処法を判断する一面ももっているのです。

 

 

まとめ

  • 『EDENS ZERO』のハーミットは、高度なプログラミング能力を持っている。
  • ハーミットは心を閉ざしていたものの、本心では人間と友達になりたいと思っていた。
  • ハーミットはウィッチからも「笑顔の似合う明るい子」と言われ、感情を素直に表す性格。
  • 機械やシステムに精通し、その分野においては冷静な判断力を発揮する。




 


鬼滅の刃と日本神話

1

日本最古の歴史書『古事記』の物語に登場するイザナギ(男神)とイザナミ(女神)は、日本の国土を創造し、そこに住む神様を産み出した夫婦の神様です。 次々と子供となる神様を産み、火の神「カグツチ」(漢字表記 ...

2

人気漫画「鬼滅の刃」は、実は日本最古の歴史書『古事記こじき』の日本神話と深い関係があります。 この記事では、そもそも『古事記』とは何なのかということや、その『古事記』の日本神話と「鬼滅の刃」との関係に ...

3

人気漫画「鬼滅の刃」に登場する元・音柱の宇髄天元(うずいてんげん)は、自分で「祭りの神」と言っていますが、実は本当に「祭りの神」なのかもしれません。 というのも、日本神話に登場する、とある神様が宇髄天 ...

4

「鬼滅の刃」に登場する錆兎と真菰の正体は、実は日本の神話「因幡の白兎」なのかもしれません。 「それって一体どういうこと?」と思った人はぜひ読んでみて下さい。 「因幡の白兎」のあらすじも紹介しながら、そ ...

5

「鬼滅の刃」の最大の黒幕・鬼舞辻無惨の側近とも言える上弦の肆の鳴女の正体は、実は鳥の雉(キジ)です。 どういうこと?と思った人は、その理由を書いていますのでぜひ読んでみて下さい。 ※あくまでも筆者の考 ...

6

「鬼滅の刃」の物語の序盤で、炭治郎は錆兎との戦いを通して見事に大きな岩を斬り、鬼殺隊の最終選別へと向かいました。 この錆兎との印象的な戦いは、もしかしたら戦国時代の剣豪・柳生宗厳(石舟斎)(やぎゅう ...

7

大人気漫画の「鬼滅の刃」で鬼殺隊の伝令係として隊員のパートナーである鎹烏(カスガイカラス)は、もしかしたら初代神武天皇のパートナーとも言える八咫烏(ヤタガラス)が元ネタなのかもしれません。 なぜそう言 ...

8

「鬼滅の刃」の鬼舞辻無惨の元ネタは「古事記」の神話に登場イザナミなのかもしれません。 イザナミって何?それってどういうこと?と気になった人はぜひ読んでみて下さい。   目次1 イザナミ(伊邪 ...

9

ついに最終巻が発売された『鬼滅の刃』。 予想外の最終回に驚いた人は数え切れないでしょう。 そして、なんと言っても驚いたのが鬼舞辻無惨がまさかの巨大な赤ちゃんのような姿に化けたことですよね。 誰もが「な ...

-エデンズゼロ
-, ,

Copyright© やおよろずの日本 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.