ゆるキャン△

【ゆるキャン△】しっぺい太郎と早太郎の違いは?アニメのあらすじについても

2020年12月11日

『ゆるキャン△』の志摩リンは、年末年始を伊豆方面でソロキャンプをする予定を立てました。

その計画を立てている時、ふと磐田の霊犬のことを思い出し、磐田の霊犬「しっぺい太郎」を見に行くことにしたのです。

さて、この「しっぺい太郎」は駒ケ根の光前寺では「早太郎」と呼ばれています。

なぜ同じ霊犬が違う名前で呼ばれているのか?またどんな違いがあるのか?そんな疑問を解くべく調べてみました。

 

『ゆるキャン△』で登場するしっぺい太郎と早太郎の違いを解説!物語のあらすじも

アニメ『ゆるキャン△』9話より

まずは霊犬「しっぺい太郎」と「早太郎」にまつわるお話のあらすじをご紹介しつつ、どんな違いがあるのか解説していきます。

しっぺい太郎と早太郎の物語のあらすじを簡単に解説

むかしむかし、見付の里(磐田市)では毎年8月になると、娘を生きたまま棺に入れて神社の神様に捧げる悲しい祭りがありました。

ある時、旅の途中のお坊さんがこの里に来ると、「神様がそんなことをするはずがない」と思い、村人と一緒に神社で見張っていると、そこに現れたのは大きな猿の怪物でした。

怪物は「信濃の国のしっぺい太郎(早太郎)に知らせるな。今宵今晩このことは、しっぺい太郎(早太郎)に知らせるな」と、しっぺい太郎(早太郎)が来ること恐れながらも娘を連れ去ってしまったのです。

そこで、お坊さんはしっぺい太郎(早太郎)を探しに出かけ、駒ケ根の光前寺でその犬を見つけると、訳を話して見付天神まで連れてきました。

そして、今度はしっぺい太郎(早太郎)を棺の中に入れておき、いざ化け物が現れるとしっぺい太郎(早太郎)は勇ましく戦って化け物を退治したのでした。

こうして、しっぺい太郎(早太郎)のおかげで村は平和になったといいます。

 

なぜ犬の名前が違うのか

磐田の見付天神と駒ケ根の光前寺ではなぜ犬の名前が違うのか?

おそらく多くの人が疑問に思うと思い調べたところ、残念ながら明確な理由はわかりませんでした。

これは推測ですが、もともとは駒ケ根の光前寺にいたので「早太郎」という名前だったのでしょう。

しかし、磐田の見付天神で怪物を退治する時に、犬が疾風迅雷しっぷうじんらいのごとく素早く動きまわっていたので、それを見ていた人がその雄姿を称えて「疾風太郎しっぷうたろう」と名付けたのだと思います。

そしていつしか呼び名が変わり「しっぺい太郎」となったのではないでしょうか。

このように、「早太郎」「しっぺい太郎」のいずれにしても、素早い動きをするこの霊犬を称賛してつけられた名前だと考えられますね。

 

その後犬がどうなったかも違う

怪物を倒した後、犬がどうなったかも違います。

しっぺい太郎の見付天神では、そのまま見付天神で生きていたとする説や、重傷を負いすぐに亡くなったという説など、いづれも駒ケ根には戻らなかったという物語です。

一方、早太郎の光前寺では、重傷を負いながらもなんとか戻ったものの、すぐに息絶えたという内容の物語です。

霊犬の最期の地がどこだったのかは、伝承している地域で異なっているわけですね。

 

お坊さんの名前も違う

しっぺい太郎の見付天神の伝承では、お坊さんの名前は「雲水うんすい」とされていますが、早太郎の光前寺の伝承では、お坊さんの名前は「弁存べんぞん」とされています。

このように、お坊さんの名前も伝承地によって異なっているんですね。

ゆるキャン△の最新刊を安く買う方法

 

『ゆるキャン△』でしっぺい太郎と早太郎が登場したのはアニメ何話?

さて、『ゆるキャン△』では志摩リンが早太郎の駒ケ根の光前寺と、しっぺい太郎の磐田の見付天神のどちらにも行っています。

そのシーンは漫画やアニメでは何話だったのか、あらすじをおさらいしてみます。




駒ケ根の光前寺の早太郎:漫画3巻・アニメ1期9話のあらすじ

アニメ『ゆるキャン△』9話より

志摩リンと各務原なでしこは、二人でキャンプをする約束をしていました。

しかし、直前になってなでしこが風邪をひいてしまい、やむなくリンは一人でキャンプに出掛けることになりました。

そこでリンが選んだのが長野の上恵那で、急遽行けなくなったなでしこが自宅から観光スポットをナビをすることになり、れで選んだ場所が道中にある駒ケ根の光前寺だったのです。

光前寺についたリンは霊犬早太郎の像と墓を見学し、そこを後にしようとしましたが、ふと目に留まった早太郎おみくじの可愛さに心を奪われ、悩みに悩んだ末に思わず買ってしまったのでした。

ちなみにその時は「小吉」でした。笑

 

磐田の見付天神のしっぺい太郎:漫画5巻25話・アニメ2期で放送予定のあらすじ

『ゆるキャン△』5巻より

冬休みになり、野クルのメンバーはそれぞれ親戚の家へ行くなど出かける計画がある中、志摩リンも年末年始に一人でキャンプに行く計画を立てました。

今度の目的地は初日の出を海から眺めようと、伊豆方面へ向かうことに決めます。

そして旅の計画を立て磐田にも立ち寄ろうと考えていると、ふと光前寺の早太郎のことが頭をよぎったのです。

こうして駒ケ根・光前寺の早太郎に続いて、磐田・見付天神のしっぺい太郎のもとに行くことを決意したのでした。

見付天神では実物の犬が「三代目早太郎」として飼われているという情報を得ており、リンはしっぺい太郎の銅像を見たり境内をまわった後、足早にその実物のしっぺい太郎に会いに行きました。

ところが、残念なことにそのしっぺい太郎は何年か前に亡くなっていて、やむなくリンはとぼとぼと見付天神を後にしようとするのでした。

ちなみにリンは帰りにしっぺい太郎おみくじを引いていて、その時はなんと「大吉」でした。笑

ゆるキャン△の最新刊を安く買う方法

 

まとめ

  • 磐田の見付天神の「しっぺい太郎」と駒ケ根の光前寺の「早太郎」がなぜ名前が違うのか理由はわからない。
  • 「しっぺい太郎」と「早太郎」の物語はお坊さんの名前や結末が違う。
  • 『ゆるキャン△』では漫画3巻・アニメ1期9話で志摩リンが「早太郎」に会いに行っている。
  • 「しっぺい太郎」は漫画5巻25話で登場し、アニメは2期目の放送で登場予定。

さて、2021年1月から『ゆるキャン△』の2期がスタートし、磐田の「しっぺい太郎」も登場予定です。

そうなると、1期で登場した「早太郎」も見たいと思いますよね。

そこで、下記の記事で『ゆるキャン△』の1期を無料で見れる方法をご紹介していますので、ぜひこちらも参考にしてみて下さい。

おすすめ
『ゆるキャン△』アニメ1期はネットフリックスで見れない!全話無料で見れる配信サービスまとめ

アニメ『ゆるキャン△』のSEASON2(2期)が2020年1月から放送開始されます。 それに合わせて、1期を動画を見たいという人も多いでしょう。 ところが、ネットフリックスでは配信されていないし、どこ ...

続きを見る

『ゆるキャン△』のマンガを電子書籍で安く読むならこちら!

まんが王国


中古の漫画本を全巻揃えるならこちら!

[全巻漫画.com]


 

 

 

鬼滅の刃と日本神話

1

日本最古の歴史書『古事記』の物語に登場するイザナギ(男神)とイザナミ(女神)は、日本の国土を創造し、そこに住む神様を産み出した夫婦の神様です。 次々と子供となる神様を産み、火の神「カグツチ」(漢字表記 ...

2

人気漫画「鬼滅の刃」は、実は日本最古の歴史書『古事記こじき』の日本神話と深い関係があります。 この記事では、そもそも『古事記』とは何なのかということや、その『古事記』の日本神話と「鬼滅の刃」との関係に ...

3

人気漫画「鬼滅の刃」に登場する元・音柱の宇髄天元(うずいてんげん)は、自分で「祭りの神」と言っていますが、実は本当に「祭りの神」なのかもしれません。 というのも、日本神話に登場する、とある神様が宇髄天 ...

4

「鬼滅の刃」に登場する錆兎と真菰の正体は、実は日本の神話「因幡の白兎」なのかもしれません。 「それって一体どういうこと?」と思った人はぜひ読んでみて下さい。 「因幡の白兎」のあらすじも紹介しながら、そ ...

5

「鬼滅の刃」の最大の黒幕・鬼舞辻無惨の側近とも言える上弦の肆の鳴女の正体は、実は鳥の雉(キジ)です。 どういうこと?と思った人は、その理由を書いていますのでぜひ読んでみて下さい。 ※あくまでも筆者の考 ...

6

「鬼滅の刃」の物語の序盤で、炭治郎は錆兎との戦いを通して見事に大きな岩を斬り、鬼殺隊の最終選別へと向かいました。 この錆兎との印象的な戦いは、もしかしたら戦国時代の剣豪・柳生宗厳(石舟斎)(やぎゅう ...

7

大人気漫画の「鬼滅の刃」で鬼殺隊の伝令係として隊員のパートナーである鎹烏(カスガイカラス)は、もしかしたら初代神武天皇のパートナーとも言える八咫烏(ヤタガラス)が元ネタなのかもしれません。 なぜそう言 ...

8

「鬼滅の刃」の鬼舞辻無惨の元ネタは「古事記」の神話に登場イザナミなのかもしれません。 イザナミって何?それってどういうこと?と気になった人はぜひ読んでみて下さい。   目次1 イザナミ(伊邪 ...

9

ついに最終巻が発売された『鬼滅の刃』。 予想外の最終回に驚いた人は数え切れないでしょう。 そして、なんと言っても驚いたのが鬼舞辻無惨がまさかの巨大な赤ちゃんのような姿に化けたことですよね。 誰もが「な ...

-ゆるキャン△
-, ,

Copyright© やおよろずの日本 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.