麒麟がくる

桶狭間の戦いの大河ドラマなど動画作品をまとめて紹介!格安でお得に見る方法についても

2020年5月24日

日本の歴史の中でも特に有名な合戦「桶狭間の戦い」が大河ドラマ「麒麟がくる」でも放映されます。

この戦いの様子は過去の大河ドラマでも度々取り上げられていて、主人公の立場によっても描かれ方が変わっています。

この記事では、「桶狭間の戦い」が描かれた過去の大河ドラマの作品をまとめてご紹介しています。

なお「桶狭間の戦い」とはどんな戦いだったのか?ということは下記の記事で解説していますので、こちらも参考にしてみて下さい。

オススメ
桶狭間の戦いで織田信長が勝った理由は情報戦を制したから!なぜ起こったのかについても

「桶狭間の戦い」は圧倒的に不利な状況にも関わらず、織田信長が今川義元を討ち取って勝利した有名な戦いですね。 そんな不利な状況にも関わらず、なぜ織田信長は勝つことが出来たのか? その理由としてよく知られ ...

続きを見る

 

桶狭間の戦いを描いた大河ドラマなど動画作品をまとめて紹介!

「桶狭間の戦い」を描いた過去の大河ドラマを時系列にまとめました。

なお、現在合法的に視聴できない作品については割愛しています。

大河ドラマ「国盗り物語」総集編・前編 1973年

司馬遼太郎の「国盗り物語」をもとにした作品で、美濃の斎藤道三とその意思を受け継いだ織田信長、明智光秀の物語です。

主人公が途中で変わるという面白い構成のドラマで、時代設定と登場人物は「麒麟がくる」と似ていて同じようなシーンも多いので、見比べると面白いですよ。

主なキャスト

主人公
斎藤道三:平良幹二朗
織田信長:高橋英樹
明智光秀:近藤正臣

今川義元:花柳喜章

 

大河ドラマ「信長 KING OF ZIPANGU」第13回「桶狭間の戦い(前)」・第14回「桶狭間の戦い(後)」 1992年

織田信長を主人公にしたドラマです。

織田信長が主人公ということもあり、「桶狭間の戦い」に至るまでの経緯や合戦の経過も詳しく描かれています。

主人公の織田信長をはじめ、多くの兵が馬に騎乗しての合戦シーンは「これぞ大河ドラマ」といった迫力がありますよ。

主なキャスト

主人公
織田信長:緒形直人

今川義元:柴田てる彦
明智光秀:マイケル富岡

 

大河ドラマ「利家とまつ」第4回「桶狭間の奇跡」 2002年

主人公の前田利家は、若い頃から織田信長に仕えていた家臣の一人です。

しかし前田利家は、同じく織田信長の家臣だった人物を殺害してしまった為謹慎処分を受けており「桶狭間の戦い」は出仕停止のはずでした。

ところが前田利家はそれを破って勝手に参戦したという逸話があり、ドラマでもそのことを描いています。

織田信長の家臣の視点から「桶狭間の戦い」を知ることができるので、一味違った見方ができますね。

主なキャスト

主人公
前田利家:唐沢寿明

織田信長:反町隆史
今川義元:佐々木睦
明智光秀:萩原健一

 

大河ドラマ「功名が辻」第1回「桶狭間」 2006年

主人公の山内一豊は、織田信長と敵対して滅ぼされた岩倉織田家の家臣の一族でした。

離散状態にあった山内家一族は流浪の身で、史実では山内一豊は「桶狭間の戦い」には参戦していません。

ドラマでは織田信長を敵視する山内一豊がその戦いで織田信長を討とうとしますが、反対に織田信長の威光に惹かれて家臣になることにします。

織田信長を敵とみなす視点は少ないので、新鮮な内容に映ると思います。

主なキャスト

主人公
山内一豊:上川隆也

織田信長:舘ひろし
今川義元:江守徹
明智光秀:坂東三津五郎

 

大河ドラマ「風林火山」第45回「謀略!桶狭間」 2007年

主人公の山本勘助は、武田信玄の軍師として名高い人物です。

武田信玄はこの「桶狭間の戦い」には直接関係していませんが、「桶狭間の戦い」で敗れた今川義元と武田信玄は同盟関係にあり、言わば「負けた側」の勢力だったわけです。

合戦シーンも少なくあまり大きく取り上げていませんが、「桶狭間の戦い」が各地の戦国武将に与えた影響を第三者的に見ることができます。

主なキャスト

主人公
山本勘助:内野聖陽

織田信長:佐久間二郎
今川義元:谷原章介

 

大河ドラマ「おんな城主直虎」第9回「桶狭間に死す」 2017年

主人公の井伊直虎は、「桶狭間の戦い」で敗れた今川義元の家臣・井伊家の人物です。

井伊直虎の父・井伊直盛はこの「桶狭間の戦い」で討ち死にし、その報を受けた直虎は悲しみにくれ戦の悲惨さを痛感します。

「桶狭間の戦い」は織田信長の勝利が注目されますが、負けた今川方の視点で見ることができる数少ない作品です。

主なキャスト

主人公
井伊直虎:柴咲コウ

織田信長:市川海老蔵
今川義元:春風亭昇太
明智光秀:光石研

 

 

桶狭間の戦いを描いた大河ドラマの作品を合法で安全に格安でお得に見る方法:pandora(パンドラ)などは危険!

過去の大河ドラマは、pandora・Dailymotion・9tsuといった無料の動画共有サイトでも見ることはできます。

ただし、これらは違法なので下手をすると犯罪を犯すことにもなりかねません。

こうした違法なサイトの危険性や、合法的に安心かつお得に大河ドラマを見ることができる動画配信サービスをご紹介します。

pandora・Dailymotion・9tsuなど違法な動画共有サイトは危険!

海外の動画サイトにも大河ドラマの動画が配信されている場合もあります。

ただ、そういった動画は画質も悪く途中で終わってしまったり、不要な広告もバンバン表示されるなどじっくり見るには劣悪な環境です。

しかも、海外サイトの動画は違法アップロードされた動画であり、うっかりダウンロードすると犯罪になってしまいます。

さらに海外の違法動画サイトは、1クリック詐欺やウィルス感染する海外のサイトに飛ばす広告があるため大変危険です。

個人情報流出を防ぐためにも、海外の違法サイトで動画を視聴することはおすすめできません。

 

過去の大河ドラマを合法的に見る方法

過去の大河ドラマを合法的に見ることができる動画配信サービスをご紹介します。

配信状況(※1) 初回実質負担額(税込み)
NHKオンデマンド 990円
U-NEXT 390円
Amazon prime video 990円
ビデオマーケット 440円
FODプレミアム
Hulu
dTV

※1:配信しているサービスは、いずれも別途「NHKオンデマンド」に加入する必要があります。

上記のとおり、大河ドラマを配信しているサービスは

  • NHKオンデマンド
  • U-NEXT
  • Amazon prime video
  • ビデオマーケット

この4つの動画配信サービスです。

いずれのサービスも「NHKオンデマンド」に加入する必要があり、サービスの利用料金とは別に月額990円(税込み)の利用料金がかかります。

 

U-NEXTに登録すればNHKオンデマンドに直接加入するより格安でお得

無料期間 付与ポイント 実質負担額
NHKオンデマンド 無し 無し 990円
U-NEXT 31日間 600円分 390円
Amazon prime video 30日間 無し 990円
ビデオマーケット 登録月内 550円分 440円

『NHKオンデマンドの利用料金とは別に動画配信サービスの利用料がかかるなら、NHKオンデマンドに直接登録した方が安いんじゃないの?』

そう思われるかもしれませんが、実は一番お得にNHKオンデマンドの大河ドラマを見れるのはU-NEXTです。

上の表のとおり、U-NEXTは登録日から31日間は無料でサービスを利用できるほか、付与される600円分のポイントをNHKオンデマンドの利用料金にあてることができます。

つまり、U-NEXTに登録すれば、NHKオンデマンドよりも安く一番お得に一番長い期間大河ドラマを見ることができるわけです。

無料トライアル期間中も簡単に解約することができるので、まずはお試しで無料トライアルに申し込んでみてはいかがでしょうか?もちろん放送中の「麒麟がくる」も見放題ですよ。

U-NEXTの31日間無料トライアル登録はこちら 

 U-NEXT

補足

31日以内に解約すればU-NEXTの利用料金はかかりません

U-NEXTに登録する方法はコチラ

U-NEXTを解約・退会する方法はコチラ

 

さて、このブログでは他にも大河ドラマ「麒麟がくる」の時代背景を取り上げた記事を掲載しています。

登場人物の関係性など、ドラマでは描ききれなかった裏側についても書いていますので、さらに深く楽しみたいと思った人はこちらも併せて読んでもらえると嬉しいですね。

↓大河ドラマ「麒麟がくる」にまつわる特集はコチラ↓

また、「麒麟がくる」をより楽しむ為に明智光秀が主人公の漫画やドラマ・アニメ作品をまとめましたので、様々な角度から明智光秀という人物を知ると面白いと思います。

↓明智光秀が主人公の漫画やドラマ・アニメ↓

オススメ
明智光秀が主人公の漫画やアニメ・ドラマのおすすめを一覧で紹介!無料の視聴方法や格安で買う方法も

大河ドラマ「麒麟がくる」は、長谷川博己さん演じる明智光秀が主人公のドラマで、斬新なキャスティングや華麗な演出で近年の大河ドラマのなかでは群を抜いた人気を博していますね。 しかし、新型コロナウィルスの影 ...

続きを見る

 

鬼滅の刃と日本神話

1

日本最古の歴史書『古事記』の物語に登場するイザナギ(男神)とイザナミ(女神)は、日本の国土を創造し、そこに住む神様を産み出した夫婦の神様です。 次々と子供となる神様を産み、火の神「カグツチ」(漢字表記 ...

2

人気漫画「鬼滅の刃」は、実は日本最古の歴史書『古事記こじき』の日本神話と深い関係があります。 この記事では、そもそも『古事記』とは何なのかということや、その『古事記』の日本神話と「鬼滅の刃」との関係に ...

3

人気漫画「鬼滅の刃」に登場する元・音柱の宇髄天元(うずいてんげん)は、自分で「祭りの神」と言っていますが、実は本当に「祭りの神」なのかもしれません。 というのも、日本神話に登場する、とある神様が宇髄天 ...

4

「鬼滅の刃」に登場する錆兎と真菰の正体は、実は日本の神話「因幡の白兎」なのかもしれません。 「それって一体どういうこと?」と思った人はぜひ読んでみて下さい。 「因幡の白兎」のあらすじも紹介しながら、そ ...

5

「鬼滅の刃」の最大の黒幕・鬼舞辻無惨の側近とも言える上弦の肆の鳴女の正体は、実は鳥の雉(キジ)です。 どういうこと?と思った人は、その理由を書いていますのでぜひ読んでみて下さい。 ※あくまでも筆者の考 ...

6

「鬼滅の刃」の物語の序盤で、炭治郎は錆兎との戦いを通して見事に大きな岩を斬り、鬼殺隊の最終選別へと向かいました。 この錆兎との印象的な戦いは、もしかしたら戦国時代の剣豪・柳生宗厳(石舟斎)(やぎゅう ...

7

大人気漫画の「鬼滅の刃」で鬼殺隊の伝令係として隊員のパートナーである鎹烏(カスガイカラス)は、もしかしたら初代神武天皇のパートナーとも言える八咫烏(ヤタガラス)が元ネタなのかもしれません。 なぜそう言 ...

8

「鬼滅の刃」の鬼舞辻無惨の元ネタは「古事記」の神話に登場イザナミなのかもしれません。 イザナミって何?それってどういうこと?と気になった人はぜひ読んでみて下さい。   目次1 イザナミ(伊邪 ...

-麒麟がくる
-,

Copyright© やおよろずの日本 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.